北陸銀行住宅ローン

北陸銀行住宅ローンの金利タイプ別一覧表!

こちらでは、

 

北陸銀行の住宅ローンのローン金利についてご紹介したいと思います。

 

 

2012年10月現在の北陸銀行の住宅ローン金利は下表のようになっています。

 

北陸銀行では、様々な住宅ローンがありますが、その中で、一般方式の住宅ローンと夢ホームおよび夢ホーム プレミアムについて記載しています。

 

 

表 北陸銀行の住宅ローンの金利一覧(2012年10月現在)

 

 

一般方式と夢ホームでは、基準金利からの金利割引として、下記の優遇措置があります。

 

(1) 給与振込+カードローン、または、カードローン+クレジットカード+ダイレクトAによる
   取引(金利引き下げ幅:−0.6%)
(2) 扶養控除対象の子供が1名(金利引き下げ幅:−0.1%)、2名(金利引き下げ幅:
   −0.2%)、3名以上(金利引き下げ幅:−0.3%)、
(3) 国土交通省の指定機関による住宅性能保証(金利引き下げ幅:−0.1%)
(4) ドリーム会会員による持ち込みの場合(金利引き下げ幅:−0.4%)

 

上記(1)〜(4)は、任意に組み合わせることができますが、最大引き下げ幅は1.0%となっています。

 

 

夢ホームプレミアムの場合には、申し込み条件として、給与振込、カードローンの契約、固定資産税の口座振替契約の3項目を全て満たすことが条件になりますが、その条件を満たすことで、基準金利より0.8%の金利引き下げ措置を受けることができます。

 

 

さらに、返済比率が20%以下で、固定金利特約型(10年)または変動金利型を選択すると0.8%の引き下げになります。

 

前述の0.8%の引き下げと合わせると1.6%の引き下げとなり、かなり低い金利で住宅ローンを組むことができます。

 

 

なお、返済比率が20%以下で、固定金利特約型(2年,3年,5年)を選択すると0.65%の引き下げとなります。

 

返済比率が20%超25%以下の場合は0.6%の引き下げ、返済比率が25%超の場合は0.4%の引き下げとなります。

 

 

また、夢ホーム ブロックポイントが提供している上限金利特約型については、2012年10月現在では特約期間10年のもののみ提供されています。

 

その金利は、基準金利が2.8%(変動金利)となっています。

 

前述の夢ホームの金利優遇措置は最大引き下げ幅が1.0%なので、1.8%まで金利が下げられることになります。

 

また、キャップ金利は3.75%となっており、住宅ローンの返済を開始してから10年間は、金利が急騰したとしても、3.75%を超えることはありません。


住宅ローン比較を検討中の方におすすめのリンク!